子どもの免疫力を決めるのは腸だった

赤ちゃんの発疹子どもの免疫力を高めるにはどうすればいいか気になりますか?

 

花粉症、アトピー、ぜんそく、発熱、インフルエンザ等など.....

 

特に今の日本人のうち3分の1にはなんらかのアレルギーがあると言われています。

 

昔はアレルギーの子がそんなに多くはなかったんですよね?

 

子どもの免疫力を高めるにはどうすればいいの?

 

その答えは意外にも「腸」にあって、免疫力を高めるためのサプリがある事も分かったのです。

 

腸が免疫の鍵だった(NHKスペシャル「人体 神秘の巨大ネットワーク」より)

私がその免疫力と腸ことを最初に知ったのは、NHKスペシャル「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」というテレビでした。

 

タモリさん司会で、ノーベル賞の中山教授も出ていて分かりやすく説明していました。

 

NHK「腸が免疫の鍵だった」
現代人のアレルギーを根本解決するカギが、腸に集中する免疫細胞と腸内細菌が出す物質にある事が最新研究によって分かってきたという内容です。

 

NHK「腸が免疫の鍵だった」画面キャプチャ
子どもの頃に決まってしまう腸内フローラが、その人の免疫力と一生の健康を決めるそうです。

 

番組を録画はしていなかったので、上の画像はNHKのサイトからキャプチャーしました。   

本編のDVDや関連本もありましたので、このページの下の方に紹介リンクを貼っておきます。


 

これを見た私は、免疫力を高めるための方法や食べ物をネットや本で探し始めました。

 

そして大切なのはやっぱり日々の食事だという事が分かったんです。

 

でも腸内細菌の事を考えながら毎日の食事を作るのは難しいですよね。

 

そこで小さい子どもにあげても安心できるサプリメントがあったらいいなと思って見つけたのが「善玉ガード」というサプリでした。

 

子どもにアレルギーがあったり病気がちだったりすると、親も大変そうです。

 

それに何より子どもがかわいそう

 

うちの子は丈夫で元気に育ってほしいなと願っています。

 

「善玉ガード」の詳細は↓をクリック↓

 

子ども免疫力のための腸内環境をつくるサプリ

サプリ「善玉サポート」「善玉ガード」は小さなラムネ菓子みたいな形のサプリです。

 

ヨーグルト味でポリポリ噛むとすぐに砕けて口の中でスーッと溶ける感じです。

 

サプリなんですが、子どもにとっては完全にお菓子ですね^^

 

食べる量は1日3粒目安になっています。

 

1袋が90粒入りなのでちょうど1か月分です。

 

うちは2歳と4歳ですが、気に入ったみたいで喜んで食べていますね。

 

ラムネ菓子が食べられる年齢の子どもなら喜んで食べると思いますよ。

 

小さい子どものアレルギー予防や免疫力アップのために、腸内環境を作るための乳酸菌やビフィズス菌、それに酵素などが配合されたサプリです。

 

公式サイトに「敏感・デリケートな悩み」とか「元々備わっている身体のコンディション」などと書いてあるのは、薬事法があって「アレルギー」とか「免疫力」とか広告に書けないからでしょう

 

免疫力を高める作るためには、毎日続けることが大切みたいなので、子ども用サプリメントがあると助かりますね^^

 

 

「善玉ガード」通販情報

サプリ「善玉サポート」「善玉ガード」は公式サイトからの通販専用のサプリです。

 

通販専用サプリなので、コンビニやドラッグストアでは売っていません。

 

Amazonや楽天で安く売ってないか探してみましたが、取り扱いはないようです。

 

子供の免疫力を高めるためには続けることが大切なので、やはり公式サイトの定期購入がおすすめですね。

 

うちは子供が2人なので毎月2袋ずつ届くコースで買っています。

 

定価は1袋4,000円ですが、定期コースなら、初回は半額以下になりますよ。

 

購入方法 価格(円・税別) 送料
1回のみ購入(定価) 4,000円 送料別途
毎月1袋定期コース 初回 1,980円 無料
2回目~ 3,200円 無料
毎月2袋定期コース 初回 3,980円 無料
2回目~ 6,400円 無料

 

定期コースの回数縛りはないので、いつでも中止できます。

 

お菓子1袋と思うと高いけど、1日100円ちょっとのおやつで免疫力アップができるなら安いと思って買ってあげています。

 

 

子どもの免疫力と腸内環境に関するDVDや本の紹介

私が見たNHKの番組がDVDになっていました。

 

それに子供の免疫力と腸に関する本もありましたので紹介しますね。

 

NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった(DVD)

NHKスペシャル「腸が免疫の鍵だった」【収録内容】
花粉症に食物アレルギー・・・。
現代人に広がる悩ましいアレルギーを根本解決するカギが、腸と無数の腸内細菌との間で交わされる“会話”にあることがわかってきた。
親から子へ受け継がれる「健やかな腸の会話」とは?
★司会をつとめるタモリと、ノーベル医学・生理学賞を受賞した山中伸弥教授が神秘的な秘密を解き明かしていく知的エンターテインメント!
★ニューヨークヤンキースの田中将大選手をはじめ豪華ゲストが多数出演!
Amazon  Kindle版(電子書籍)もありました

子どもの人生は「腸」で決まる: 3歳までにやっておきたい最強の免疫力の育て方

本「子供の人生は腸で決まる」内容
アレルギーや病気を防ぐために子どもにやってあげられることは何か?
シカゴ大学教授とUCSD教授が教える「子どもを病気から守る科学的方法」
清潔すぎる環境が、花粉症、アトピー、喘息、肥満、糖尿病などを引き起こす!
信頼できる最新の研究結果から、100の質問にQ&A方式で回答。
妊娠・出産から子どもの離乳食、食事、薬、病気、環境、暮らし、予防接種、検査まで、最新科学をもとにアドバイスしています!

アトピー・花粉症もスッキリ! アレルギーは腸から治す

本「アレルギーは腸から治す」内容
不調の原因は、不健康な腸にあり!
効能別乳酸菌・ビフィズス菌の選び方も一挙公開
アトピー性皮膚炎や花粉症といったアレルギー。
治療には薬が使われますが、思うほどの効果が得られなかったり、薬をのむことに抵抗を感じる人も多いようです。
実は、こうしたアレルギー疾患は、「腸」と密接につながっています。
腸内環境が悪化することで免疫力が低下し、アレルギーを引き起こしているのです。
つまり、腸内環境を整えれば自ずとアレルギーを予防することができます。
「ビフィズス菌」「乳酸菌」という言葉を耳にしたり、健康によいという話を聞いたことがある人は多いと思います。
しかし、実際には何が身体にいいのか、何を選べばいいのかわからないという人も多いはずです。
本書では、20種類の乳酸菌・ビフィズス菌を紹介。
効能や、効果的な摂り方、期待できる効果などをわかりやすく紹介しています。

一生健康にすごせる「腸」は3歳までに決まる

本「一生健康に過ごせる腸は3歳までに決まる」内容
「腸」こそ人間の心身の健康を支える根っこ。そしてその腸内環境のベースは、生まれてから3歳までの間に決まってしまうのです。

ずっと日々健康にすごせる腸を子どもに育むコツとは、のべ10万人の腸を診て様々な病気や心身の不調を治してきたベテラン名医が本書でやさしくお教えています。

 

表紙に書いてある言葉だけ見ても、子ども免疫力と腸内環境はすごく関係あるというのが分かります。

 

まだ小さい子どもたちのために、今できることをやってあげたいですね。

 

 

元気に育ってね

子どもたち
2人とも今まで大きな病気もなく元気に育ってくれてありがとう。

 

これからもたくさんの笑顔を見せてね。

 

あなたの笑顔がパパとママの幸せ。

 

日に日に大きくなる2人にいつも元気をもらっているよ。

 

これからもいろんな思い出作ろうね。

 

2人がこれからもずーっと元気で楽しくすごせますように(^-^)